七夕のローソクだ〜せ

七夕ですね、夜空にお星さまは見えますか。

北海道の七夕は月遅れの8月ですが
「ローソクだぁ〜せ だぁ〜せぇ〜よ
だぁ〜さないとひっかくぞ おまけにかっちゃくぞ」
なんていう勇ましくもかわいらしい歌を歌いながら
浴衣に堤灯を下げた子どもたちがやってきます。
もちろん出すのはローソクではなくてお菓子ですよ(*^^*)

七夕に「ローソクだ〜せ」をやるのは
北海道だけの習慣でしょうか。
本州のネットのお友だちは誰も知らなかったのです。
北海道でも私(30年代生まれ)たちが「ローソクだ〜せ」をやったことのある最後の年代かもしれない思うのですが、どうでしょうか?

みなさんのところでは、七夕に何か催しものがありますか?
子どもの頃の思い出などありますか?

私は、父が河原で切ってきた柳の木に短冊を吊るした1枚の写真
縁側でスイカを食べたあの暑い夏の日
近所の一つ下の友だちの短冊には「(交通事故で亡くした)パパを返して」って書いてあったことをぼんやりと思い出しました。

彦星と織姫が無事に出会えますように。
[PR]

by yyuh4 | 2005-07-07 21:49 | 雑記