七夕のローソクだ〜せ

七夕ですね、夜空にお星さまは見えますか。

北海道の七夕は月遅れの8月ですが
「ローソクだぁ〜せ だぁ〜せぇ〜よ
だぁ〜さないとひっかくぞ おまけにかっちゃくぞ」
なんていう勇ましくもかわいらしい歌を歌いながら
浴衣に堤灯を下げた子どもたちがやってきます。
もちろん出すのはローソクではなくてお菓子ですよ(*^^*)

七夕に「ローソクだ〜せ」をやるのは
北海道だけの習慣でしょうか。
本州のネットのお友だちは誰も知らなかったのです。
北海道でも私(30年代生まれ)たちが「ローソクだ〜せ」をやったことのある最後の年代かもしれない思うのですが、どうでしょうか?

みなさんのところでは、七夕に何か催しものがありますか?
子どもの頃の思い出などありますか?

私は、父が河原で切ってきた柳の木に短冊を吊るした1枚の写真
縁側でスイカを食べたあの暑い夏の日
近所の一つ下の友だちの短冊には「(交通事故で亡くした)パパを返して」って書いてあったことをぼんやりと思い出しました。

彦星と織姫が無事に出会えますように。
[PR]

# by yyuh4 | 2005-07-07 21:49 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

形見の薔薇ですが、、、

ピアノ室の前の小さな花壇に薔薇がいっぱいに咲きました。
この薔薇は夫の実家にあったものです。
義父母のもう一つの忘れ形見と思って大事に育てていますが
そんなことに主人は全く気づいていません(^^;)

今年は枝葉がグンと伸びていつもの年より沢山花をつけました。
写真ではあまり綺麗に見えないのが残念です。
う、、でも綺麗だと思っているのは私だけかも。
自宅の花壇ってものは全く自己満足の世界ですねー(笑)

d0059240_15345440.jpg

d0059240_15375526.jpg

[PR]

# by yyuh4 | 2005-07-03 15:04 | マイガーデン | Trackback | Comments(4)

アシュケナージと「義経」

NHKの大河ドラマを久々に真剣に見ています。
「義経」です、はい。
音楽はあのアシュケナージです。

始めて買ったショパンワルツ集がアシュケ・ナージでした。
以来30年近く、アシュケナージをピアノの師と仰いできました。
今年からNHK交響楽団の指揮者になられたとのこと
遠い国の神のような存在の方に、親しみがわいてくる気持ちが押さえられません。

そのワツル集は彼がショパンコンクールで入賞した後の演奏で
そりゃぁもう完璧な演奏といっても過言ではないでしょう。
一言で言うとミスがない演奏ですね、それをつまらないと思う方もいしゃっらるでしょうが、教則本シリーズの田村 宏さんなどの演奏もそうですが
ミスがない演奏というのは、当時の録音技術等を考えると尚のこと
尊敬します。でも少し超人的にも感じています(笑)

でもちょっと考えてみると、この私でもバイエル、ブルグミュラーあたりなら
ミスのない演奏もできるような気もしますので、、、、(?)
アシュケナージや田村さんにとって、ショパンのワルツ集やノクターン、ツェルニー30、40、50番を完璧に弾くのはそう難しいことではないのかもしれません よね?

現在、アシュケナージが指揮者として活躍していることは知っていましたが
N響の指揮者になり、そして大河ドラマの音楽を担当、これは私にとって
非常に興味深いことでした。(続く・・・)
[PR]

# by yyuh4 | 2005-07-01 09:37 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

先生 あのね

ゆりな ね
ピアノ1週間に2回きたいな。

私の一番小さい生徒がそう言った。
ゆりなちゃん、今日のレッスンも楽しみだね。

Mちゃんがね、ピアノの試験受かったのは
yyuh先生のお陰だって言ってたよ。
わたしもそう思うの。
MNちゃんが そう教えてくれた。

こんなかわいい生徒たちに 
いつも救われている自分がいます。
[PR]

# by yyuh4 | 2005-06-27 14:18 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

あでやかにそしてふしぎな花は空木(ウツギ)

d0059240_0462346.jpg
この季節になると裏庭に咲く白い花      誰も名を知らないという。 



d0059240_0513941.jpg
素敵にかわいい 花びらでしょう。
[PR]

# by yyuh4 | 2005-06-22 00:44 | マイガーデン | Trackback | Comments(0)