「ほっ」と。キャンペーン

初秋。

d0059240_0355661.jpg

今朝、ショパンと歩いた公園です。
目の前に突然コスモスの群生が広がっていました。
d0059240_0482350.jpg

d0059240_0383291.jpg


セイタカワダチソウとススキ。
d0059240_0385873.jpg
d0059240_0392324.jpg


ナナカマドもほんのり赤く、木々の紅葉も始まっていました。美しい秋の始まりの予感。
d0059240_0394880.jpg
d0059240_040189.jpg

[PR]

by yyuh4 | 2008-08-25 00:48 | 北の大地 | Trackback | Comments(2)

ワンコ物語(1) 「ボクの好きなこと」

d0059240_12573817.jpg

まいど~~ショパンです。花火大会の時のショットですがママが貼り忘れたそうです^^;

え~と、いまさらですが今日はボクの好きなものを教えますね。

朝はなんと言っても、ご飯をくれるレオ兄ちゃんです。
レオ兄ちゃんの部屋はボクが寝ているところの真上なんだけど、ガサゴソと音がしたらドアの所へ行ってママにドアを開けてもらいます。そして階段の下へ走って行って、兄ちゃんが下りてくるのを今か今かと待っているんだ。時々ママが階段に柵を置き忘れている日があって、そんな日は兄ちゃんの部屋まで行って布団をゆすって起きて~とワンしちゃいます。

朝ごはんが終ったら、ママに散歩を催促するんだけど、たいていは兄ちゃんの弁当ができるまで待たされるだよね。ボクとしてはおしっこもしたいけど、そこはがまん、がまん。

ママとの散歩。これが2番目に好きなこと。だってボクはエネルギー満タン、ぐっすり眠って体力ありあまっているもんね。散歩に出たら友達に会うのも楽しみなんだ。シュナウザーに近いミックス犬のマロ君は朝夕2時間も近所を散歩してるんで、会う確率が1番高い友達。誕生日がボクと2日違いなんだって。この前なんか、ボクんちの前にお父さんと一緒のマロ君がいてびっくり。ママがマロ君オハヨー!って大声で言うから、マロ君パパがすごく驚いてたよ。マロ君のママはちょっとふっくらしているけど小柄なおばさん、マロ君パパは大きい人だったな。

今日は久々にコロたんにも会った。コロたんはすごく難しい名前の犬種で聞いても覚えられなかったとママが言ってたけど、大きさはボクと同じくらいでがっしりとした白い犬なんだ。ボクに会うと「コロたんショパン君に会えて良かったねー」って、おばさんが言うの。それを聞くとママもすごく嬉しいんだって。

今日は水曜日。水曜日と土曜日は特別に嬉しい日なんだ。それは、クリーニング屋さんのお兄さんが来る日なの。このお兄さんが来ると嬉しくて嬉しくてどうしょうもなくってボクぐるぐる跳ね回るんだよね。玄関から飛び出して駐車場を一回りすることもあるし、居間を回っているだけじゃ足りなくて、裏口から庭に飛び出して一回りしてくることもあるんだ。そんなボクをみてお兄さんは「いつもありがとね。ホントに可愛くていい子だね」って言いながらお腹を撫でてくれるの。
だから水曜日と土曜日は散歩に出かけるのがうんと早いか、ちょっと遅くなるんだよね。

遅い散歩の日は双子のチョコタンに会うこともあるの。チョコタンたちの家にはシュン兄ちゃんとレオ兄ちゃんの同級生がいるから、ママたちは前から知り合いなんだ。でも話を聞いているとボクたちのことしかしゃべっていない。うん、うん、お互いに微妙な年頃だもんね。ワンコの話題って当たり障りがないものね。

ママはボクと散歩するとシミとソバカスは増えるけど健康的になったわと喜んでいる。他にも森に入り鳥の声を聞いたり、空き地に咲いてる草花を採ってきて庭に植えたりもするの。そして今お気に入りは、家より古い住宅地を歩き回り、その家の歴史を想像することなんだって。わけわける?
そうそう梅園の森を見ながら「グリーンゲイブルスへ帰ってきたアンの気持ちがわかるわ~」なんて心の中で言っているらしいよ(笑)

今日は空き地でネジ花を見つけたよ!
d0059240_13373893.jpg

沢山咲いていたんだけど、ネジ花は体が曲がっているし、風に揺れるので、上手く撮れないらしいよ。
d0059240_13404755.jpg


家に戻ってくるとまた一つ嬉しいことがあるんだ。ボクの大好きなミルクが飲めること。
その前にママが花と野菜に水撒きをするのを玄関のたたきに座って見ているの。
d0059240_13432917.jpg

夏の初めに芝生再生!と張り切っていたママ。結構きれいになったでしょ。もうあと少しだね。
d0059240_13434933.jpg

トマトやキュウリ、ピーマン、なす、しし唐、インゲン、ミントとレモンハーブもいっぱいあるよ。

午後になるとボクはそわそわしながら階段の下でシュン兄ちゃんを待っているんだ。
シュン兄ちゃんは今年の春に大学生になって東京ってところに行っちゃったんだけど、今は夏休みで帰って来ているんだよ。シュン兄ちゃんが東京から帰ってくる時は、お迎えにボクも駅まで付いて行ったんだけど、ママより早く兄ちゃんを見つけて教えたあげたの。ママったらそりゃもうびっくりしちゃって、「ショパンはすごい」ってみんなに自慢しているの。へへへっ。

ママの仕事が始まると、シュン兄ちゃんに散歩に連れて行ってもらって、帰ってきたらミルクとご飯をもらうの。 1日の内で3番目にうれしぃ~~ことなんだ。

そして夜になると大好きなパパが帰ってくるよ! パパの車の音は遠くからでもわかるんだよね。
走って玄関に行ってもまだ車から降りてこない時は、出窓に上がってみて、また玄関に行くの。パパが見えたら今度はソファに上がって腹ばいになって尻尾ふりふり待ってるんだよ。
パパの食事が終り、ちょっと休んだ頃を見計らって、パパを散歩に誘うんだ。
すごく疲れている日、パパはママに「今日は散歩替わってくれかな」と言ったりするけど、ママは断固拒否。ママだって疲れているだよね。それでパパはエイヤーと掛け声をかけて立ち上がり、ボクと真夜中の散歩に出るの。夜はお月さまや星がきれいで、パパも散歩はいいなと思いながら帰ってくるみたい。 おしまい。
[PR]

by yyuh4 | 2008-08-20 13:47 | わんこ | Trackback | Comments(0)

夏休み~☆

今年は2年ぶりにキャンプをしてきました。十勝川花火大会(国内最大級)と日程が合ったので行き先は帯広方面に決め、ワンコを連れていけるオートキャンプ場を予約。ハリーポッターのDVDを5巻全部借りて(移動中は車内TV、ラジオが入らなくなるので)いざ出発。延々と続く樹海ロードは昼間でも夕方のようで、ハリーポッターを見るには中々のロケーションでした。
d0059240_1558090.jpg

d0059240_15582449.jpg

途中、道の駅2ヶ所で休憩して、生キャラメルで有名になった田中義綱さんの「花畑牧場」をちらっと見て
d0059240_15592684.jpg

この行列に並ぶ気にならず、生キャラメルは食べることができませんでしたが、生キャラメルは千歳空港に行けば、たいていは買うことができるのです。牧場そのものはたいして見る所がなく、ちょっとがっかりでした。

ハリーポッターを2巻見終わった頃、キャンプ場に到着。
さすが土地が広い十勝平野のキャンプ場。一区画に家2軒が建ちそうなくらいの広さがあります。
d0059240_1622940.jpg

ショパンとキャンプ場内を散歩し、いろんなワンちゃんとごあいさつしましたよ(^^)
d0059240_1631992.jpg

シュナウザーの2歳の女の子。ショパンを見つけて吠えまくっていましたが、おとなしいショパンにチュっとしてくれました。
d0059240_165423.jpg

アメリカン$¢£%#???レトリバーだそうです。毛が羊のようにパーマがかかているすごく珍しいワンちゃんです。体の大きさと鼻息に圧倒され、ショパンは腰が抜けてますね(笑)
d0059240_1653458.jpg

紀州犬も北海道ではあまりみかけませんが、ごあいさつしてもらえず、がっかりショパン。

キャンプの夜は近くの温泉へ行くのが楽しみの一つ。
今回はナウマン像の化石が出て有名になった村のその名もナウマン温泉へ行きました。
d0059240_16161557.jpg

どこの広場かと思うでしょう? 温泉の隣のナウマン公園です。
d0059240_16174882.jpg

d0059240_16183050.jpg
d0059240_1619756.jpg


翌日は花火大会の会場、いざ帯広へ。と言っても10キロほどの道程。次男の運転でいきました。着いたらちょうどお昼時、帯広といえば豚丼、「ぱんちょう」というお店が超美味しいんです。でも相変わらずものすごい行列、2時間待ちには堪えられず、屋台で豚丼を食べました。こちらも結構いけますよ!

午後からは博物館や記念館を巡り、花火の前に十勝川温泉へ。
ここのお湯がまたいいんです。お肌がすべすべになった、、と思うわ(笑)

さていよいよ花火大会の会場、十勝川河川敷へGO~~.3時間前に着いたのにもう人で人で溢れかえっていました。
d0059240_16193159.jpg
d0059240_16222124.jpg


「たまや~~~~!」と掛け声もいさましく、演出も花火も最高!
でも写真は、、、全然ダメでした~^^;
[PR]

by yyuh4 | 2008-08-16 16:38 | 旅行 | Trackback | Comments(2)