「ほっ」と。キャンペーン

ひつまぶし

ひまつぶし じゃないよ、ひつまぶし ね
そう名古屋名物の(^^)

北海道で「ひつまぶし」を食べられるところがあるのかな、ないのかな?
たぶん探せばあるのかもしれないけれど、一般には広まっていないです。
みなさんの所ではどうですかぁ?

簡単に言うと、うなぎの炊き込みご飯ですよね?
ところが、調べてみると、炊き込みご飯ってほどではないんですねー。
1膳目は鰻丼をそのまま食べて、2膳目は青菜を入れて食べる
3杯目はお茶漬けで食べるのね。
悲しいかな、私は3膳も食べられないと思っちゃいましたが

実は先日長年の願いが叶って、(わけあって)2週間に1度しか行かない
マーケットのお弁当売り場でひつまぶしを見かけたのです!
しかも試食ができたのです!!
それがね、あまりにも美味しくて、、、もうもうはまちゃって
そこのマーケットに行く度に試食しています(^^)

ご飯の味がいいですよねー
うなぎのダシがきいてる?甘じょっぱくてトロ〜ンと光ってみえるご飯。
北海道の帯広市にとても有名な豚丼屋さんがあるのですが
そこの豚丼のタレを彷佛させる美味しさでした。
うなぎが苦手な人も炊き込みにするときっと食べられますよ。
私も、うなぎそのものは そんなに好きじゃないんです。

今夜は、試食したご飯の味をイメージしながら
ひつまぶしを作ってみました。
お米を研ぎザルに上げておき、炊く時に
砂糖、醤油、お酒、ダシの素を適当に入れ
それからうなぎに付いているタレも入れました。
そして蒸らしに入ったら一口大に切ったうなぎを入れました。

上はもちろん、自己流ですが、家族にも大受けでした。

もし「ひつまぶし」を作っている方がいらしゃいましたら
どうぞ伝授してくだいまし〜m(__)m

土用のうしの日
みなさんも ひつまぶしは いかがですか。

d0059240_094638.jpg

うなぎの姿が見えないね(^^;)
[PR]

by yyuh4 | 2005-07-30 00:11 | 雑記 | Trackback | Comments(17)

昭和の子ども

すっかり手垢で汚れてしまったけれど、自分の1番最初のアルバムはやはりとても懐かしいね。北山 修が「戦争を知らない子どもたち」を歌った頃、たぶん小学生の終わり頃か中学に入った頃だったと思う。団塊の世代と新しい世代のいわゆる隙間世代と言われている私たち。戦後の昭和、子ども時代が懐かしい。
d0059240_17155124.jpg
d0059240_1716514.jpg

父と母と3人の写真は意外と少ない。いつも父がカメラマンだったから。
右、私3才、弟1才のお正月。お正月には新しい下着をつけて、晴れ着を着る時代だったね。
d0059240_17181133.jpg

これは楽しい写真。4本足のテレビはもちろんまだ白黒で木の皮模様の茶ダンスも懐かしい。カメラを構えている父がガラスに写っている。
d0059240_17201970.jpg
d0059240_17202742.jpg

この頃着ている服はすべて母の手作りだった。既製服が沢山出回るようになったのは昭和40年代に入ったころからですね。
左は小学校入学直前、幼稚園の入園式に作ってもらった服がつんつるてんになっている(笑)。
右はその6年後、写真もカラーになり、すっかりあか抜けたように見えるけど、やはり母が作った服を着ている。
でも私と弟、今のイメージとあまり変わっていないよ、ほんとそのまんま だよね?
もう35年もたってしまったのかと 不思議な感じがする。
[PR]

by yyuh4 | 2005-07-27 17:29 | 雑記 | Trackback | Comments(13)

中島公園通・キタラホール

今日は、中島公園の中にある札幌音楽ホール「キタラ」で
某テレビ局のジュニアオーケストラのサマーコンサートに行ってきました。
ジュニアとはとても思えないくらい素晴らしい演奏でした。
また、この公園の入り口にあるヤマハホールで
昨日から毎日こどもピアノコンクールの予選が始まっており
今日は小学2年生の部、なんと135名も参加していました。
キタラホールに行く前と後に40名位、演奏を聴いてきました。

中島公園には学生時代もよく遊びにきました。
木々がうっそうとおい茂っているこの池で、幾度ボートに乗ったことでしょう。
d0059240_21113699.jpg

d0059240_21393594.jpg

鹿鳴館時代を彷佛させる「豊平館」
コンサートの帰り道
木々がそよぐ闇の中、ライトに浮かぶ豊平館を見るのがとても好き。
水や草や風の匂い 夜の公園に広がる空気が好き。
ゆるやかなカーブを描く石畳を
ヒールを鳴らしコツコツ歩くのがいい。
寄り添うステキ人がいれば もっといいのに!(^^;)
d0059240_21264574.jpg

[PR]

by yyuh4 | 2005-07-24 21:28 | 北の大地 | Trackback | Comments(18)

ゆにガーデン

友だちと由仁町の「ゆにガーデン」に行ってきました。
我が家から車で小1時間のところにあります。
d0059240_20485365.jpg

空も大地も広々、芝生がまるで緑の絨毯のよう。
d0059240_20524246.jpg

今日のランチはこれ とっても美味しいラザニア。これにデザートがつきました。
野菜のサラダとトマトのスープと珈琲はバイキングになっていておかわり自由(^^)
d0059240_20582598.jpg

[PR]

by yyuh4 | 2005-07-22 20:57 | 北の大地 | Trackback | Comments(10)

ちざきバラ園

d0059240_20132567.jpg

札幌の街が一望できる ちざきバラ園に行ってきました。
バラ園の前にある 『N45°』というお店から見る夜景もとても素敵で
この辺り一帯は絶好のデートコースです。
標高93メートル、敷地面積5500坪に世界各国400種類4000株の薔薇が
咲き誇っていました。爽やかな風が吹き渡っていました。
d0059240_20385714.jpg

[PR]

by yyuh4 | 2005-07-19 20:42 | 北の大地 | Trackback | Comments(7)

週末は音楽三昧でした〜(^^)

昨日は次男の学校祭で吹奏楽部の演奏を
今日は三男のピアノのグレード試験と
芸術の森でPMF(パシフィック ミュージック フェスティバル)オーケストラの演奏を聴きました。素敵な週末でした(^^)

今日は札幌も真夏日でした!
でも、芸術の森 野外ステージは木々に囲まれた芝生席なので
心地いい風が吹いてきます。

曲目はベートーヴェン「ヴァイオリン協奏曲ニ長調」と
マーラーの「巨人」全曲でした。
ヴァイオリンはウィーンフィル主席奏者ライナー・キュッヒル氏で
あの小さなヴァイオリンからものすごい力強い響きが!
ブラボーーー!!!何度もコールが繰り返されました。

マーラーの「巨人」を全曲通して生で聴いたのも初めてでした。
50分の長帳場、本当に大変な曲ですよねーー!
生で聴けただけでも感動ものでした。

クラシック、しかも非常に難解な曲、
でもお客さまが沢山いらしているのね、しかもマナーがとてもいいのです。
PMFを聴きに行く度に、いつもこんなところにも感動してしまいます。

三男も、まずまず上手く弾けたので
すっきりした顔でランチをして、洋服も買ってもらって
今日の三男は久しぶりにニコちゃんでした。ほっ、ヤレヤレ。。(笑)




 


           
d0059240_236508.jpg

[PR]

by yyuh4 | 2005-07-17 23:02 | 雑記 | Trackback | Comments(8)

雨の日と若い人

ようやく雨が上がった。今日は25度になるという予報
本当かなぁ? 家は札幌より苫小牧の予報に近いんですよね〜(^^;)
北海道に梅雨はないはずなのに、7月は雨が多い札幌です。

先週のレッスンで
「ピアノ重いんですけど、、」って、生徒のマイちゃんとコーヘー君に言われました。

マイは保育科の1年生。ピアノの試験が近いので、今までで一番頑張ってピアノに向かっています。(試験曲はシューベルトの即興曲90ー2。保育科の試験曲にしてはレベル高いよね〜!)

コーヘーは高3、いよいよ受験モードに突入、、、で、もうすぐお別れなんだよねぇぇぇ。。(なんとか今月中に録音できるようにと頑張っている曲は、ラベルの「亡き王女のためのパバーヌ」です)

この2人に鍵盤が重いと言われて 見れば 湿度計はなんと80%!を越えているしぃ(汗;)
そうだ、除湿器!、、と出したはいいけど、何故か電源が入らず、除湿器は故障中。トホホの雨の午後でした。

先週末、「芸術の森」でPMF(パシフィック ミュージック フェティバル)が開幕し、長男がアルバイトで行っていました。
アルバイトと言っても、駐車場の警備なんですが、、、
このバイトは2日目の日曜日も借り出され、この日は大雨にたたられて大変〜だったようです。
少しは仕事の厳しさを味わったかなと思ったら、昨夜も雨模様なのに駐車場のバイトが入って、でもたった1時間半立っていただけで、日給5000円丸まる出てラッキ〜!だったと言っていました。
大学生なのに、大学生だからか、アルバイトの話ばっかりで、、、ま、親に話せるのは、これくらいしかないってことかしらねっ(^^;)

庭のイチゴ、小粒だけど甘いよ♪

d0059240_11405855.jpg

[PR]

by yyuh4 | 2005-07-12 11:17 | 雑記 | Trackback | Comments(12)

ムーンダンス

おっかの上 ひなげしの花がぁ・・・
アグネス・チャンが歌っていた ひなげしは何色だったのかな。

ひなげしやポピーが風にゆれる7月の風景がいいね。

「利尻ひなげし」という淡い黄色のひなげしを買いました。
別名ムーン・ダンスというの。
このステキな名前を知った時
風に揺れながら踊り出したくなっちゃったの。


d0059240_10542723.jpg
d0059240_10543633.jpg
d0059240_10544866.jpg

[PR]

by yyuh4 | 2005-07-09 19:57 | マイガーデン | Trackback | Comments(5)

七夕のローソクだ〜せ

七夕ですね、夜空にお星さまは見えますか。

北海道の七夕は月遅れの8月ですが
「ローソクだぁ〜せ だぁ〜せぇ〜よ
だぁ〜さないとひっかくぞ おまけにかっちゃくぞ」
なんていう勇ましくもかわいらしい歌を歌いながら
浴衣に堤灯を下げた子どもたちがやってきます。
もちろん出すのはローソクではなくてお菓子ですよ(*^^*)

七夕に「ローソクだ〜せ」をやるのは
北海道だけの習慣でしょうか。
本州のネットのお友だちは誰も知らなかったのです。
北海道でも私(30年代生まれ)たちが「ローソクだ〜せ」をやったことのある最後の年代かもしれない思うのですが、どうでしょうか?

みなさんのところでは、七夕に何か催しものがありますか?
子どもの頃の思い出などありますか?

私は、父が河原で切ってきた柳の木に短冊を吊るした1枚の写真
縁側でスイカを食べたあの暑い夏の日
近所の一つ下の友だちの短冊には「(交通事故で亡くした)パパを返して」って書いてあったことをぼんやりと思い出しました。

彦星と織姫が無事に出会えますように。
[PR]

by yyuh4 | 2005-07-07 21:49 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

形見の薔薇ですが、、、

ピアノ室の前の小さな花壇に薔薇がいっぱいに咲きました。
この薔薇は夫の実家にあったものです。
義父母のもう一つの忘れ形見と思って大事に育てていますが
そんなことに主人は全く気づいていません(^^;)

今年は枝葉がグンと伸びていつもの年より沢山花をつけました。
写真ではあまり綺麗に見えないのが残念です。
う、、でも綺麗だと思っているのは私だけかも。
自宅の花壇ってものは全く自己満足の世界ですねー(笑)

d0059240_15345440.jpg

d0059240_15375526.jpg

[PR]

by yyuh4 | 2005-07-03 15:04 | マイガーデン | Trackback | Comments(4)