台湾旅行(2)

5月2日 台湾旅行2日目  台中から高尾まで

台湾2日目は台中 宝覚寺観光からスタートしました。
d0059240_1824082.jpg

宝覚寺には日本人も多く眠っていて日本人のための廟もあります。
が、なんと言っても目を引くのは大きな金色の布袋さんです。
d0059240_1826797.jpg

d0059240_18262592.jpg

う~ん でもこの布袋さん はりぼてじゃなくって?
奈良や鎌倉の大仏さんとは重量感が違うよね。


台中を後にし、一路 70キロ離れた日月譚へ

譚とは、湖より小さく、沼より大きいとの説明がありました。
d0059240_18555071.jpg
d0059240_18572921.jpg

ここには、日月譚そのものより 思わず感嘆するようなとても大きなお寺があります。
全部の写真はUPできませんが一部だけUPしますね。
d0059240_1933498.jpg

d0059240_19478.jpg
d0059240_1942222.jpg
d0059240_1943584.jpg
d0059240_195097.jpg

d0059240_204989.jpg

そしてこのお寺で、紅茶の先生である友人に頼まれお茶を買うという用事がありました。
お茶のお店は見落としがちな所にあるというので、あらかじめ添乗員さんにお話しておいて無事購入することができました。
友人いわく台湾はお茶がとても美味しい 紅茶も最高とのことです。
d0059240_19211494.jpg




日月譚の帰りに 捕里という黒檀(こくたん)で有名な町で昼食を取りました。
d0059240_18415499.jpg

中華料理ですが、家庭料理のように素朴な味でした。

お店の1階は黒檀製品の売店になっています。 黒檀って何?とわからない方もおられるでしょうね。私も言われてみれば昔あったよね 黒くて光っていて重たいもの くらいの認識です。箸やしゃもじ、おひつ等は祖父母の家にあったような気もします。お箸としゃもじのセットがお買い得だったので、買ってきました。

さてバスは台湾第2の都市 台南の高尾市に向かっていますが、途中 嘉南市の鳥山公園、八田與一記念公園に寄りました。八田與一(はったよいち)という人は日本人で、農業用のダムを作り、農業水利事業に大きく貢献した人だそうです。私は全く知りませんでしたが、台湾ではとても有名な人で、今でも大変尊敬されていると、台湾人のガイド 周さんが熱く語っておりました。 周さんは60歳 かなりの親日派とお見受けしました。
d0059240_19361379.jpg

d0059240_19363073.jpg
d0059240_19364712.jpg


さて、ここで 札幌から引率してくれた若いのにとても頼りになる添乗員さんと超強力助っ人台湾のツアーガイド 周さんのお写真をUPしておきます。
d0059240_1942126.jpg

 お二人ともとても素敵でしょう^^v

このバスツアーは20名定員の所、中学生と高校生1名ずつを含め19名が参加していました。親子、ご家族が二組の他は、皆さんご夫婦で参加されていました。 


そうこうしている内に夕刻 高尾市の寿山から夕陽を見せてあげたいと 周さん。予定にはなかった丘へバスを誘導してくれました。
d0059240_2005448.jpg

残念ながら夕焼けは見られなかったけれど、丘から見た港町 高尾(カオション)の素敵だったこと!
d0059240_2033564.jpg

d0059240_2012224.jpg



2日目はまだ終わらない LoVEの丘からフェリー乗り場に移動
夕食は、フェリーで摂津という所に行ったんです。テンションあがりました!
d0059240_2092351.jpg

d0059240_2093516.jpg
d0059240_2094562.jpg
d0059240_209596.jpg

摂津では、海鮮の中華を堪能 魚好きな私は良かったけれど中学生はほとんど食べられなかったみたいです。
フェリー乗り場からこのお店までずっと夜店が続いていて、あー寄り道したかったなぁ。


摂津から高尾に戻って いざ2日目のホテル 高尾華園大飯店へ
d0059240_20163890.jpg

d0059240_20164626.jpg

この日の夜は台湾式マッサージを体験しました。盛沢山の1日でしたから、疲れを飛ばなさいとねー。
立派で快適なホテルでしたよ。 2日目は失敗なしと思ったらこのホテルに千歳空港で買った文庫本を置き忘れてしまいました --;no.5(3日目につづく)
[PR]

by yyuh4 | 2015-07-01 10:27 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yyuh4.exblog.jp/tb/21917092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。