ソウルの旅(2)

だいぶ間が空いてしまいましたが、ソウルの旅の続き、2日目をUPします。

そうそう1日目の夜、南支店(仮名)夫婦3組が足つぼマッサージに行っている時間、北支店(仮名)イケメン4人組は同じ明洞(ミョンドン)で銃打ち(射撃ですね)のお店に行きマッコリ居酒屋で飲んできたそうです。美味しい海鮮料理店の情報を仕入れてきたので、2日目の夕食はその海鮮料理屋さんに決めました!

さて、2日目は終日自由行動の予定でしたが、旅行会社のチャンさんが1日(9時から5時まで8時間)バスと運転手さんをチャーターしチャンさんのガイド付きで皆の行きたい所を回るというのを提案してくれたので、その提案に10名全員が乗りました。バス、運転手さん、チャンさんのガイド、全て込みで一人3000円ぽっきりです。

朝食の時、るるぶ4000号「ソウル最旬ナビ」を持って何処へ行きたいか皆さんに聞いて回ったところ、皆さん同じ雑誌を持っていたので笑ってしまいました001.gif イケメン4人組はお任せしますとのこと。新婚夫婦は化粧品の買い出しとソウルタワー、課長夫婦は化粧品とアクセサリーのお店は行きたいとのこと。皆さん「王宮」や「宗廟」など歴史建造物は初日の1つで充分だったようですね(笑)

まずは「南大門(ナムデムンジャン)市場」でお買いもの!
韓国最大の市場なので、いつも人でごった返しているイメージだったのですが、チャンさんが朝一番に行くとゆっくりできると教えてくれて、その通り! 動画で見ていたより道幅も広くずっときれいな感じがしました。
d0059240_1594389.jpg


集合は中央にある韓国海苔のお店
d0059240_1584694.jpg


BBクリームとかたつむりパックは必須、その他化粧品一揃いも買ってしまいました。
アクセサリーの仕入れ店が100軒位入っている所も壮観でした。あまりにも安いのでつい買いたくなってしまいます(プチネックレス10本で2000円位)が、5本以下では売ってくれません。それでも粘って、1つ800円で売ってもらいましたが後からチャンさんに聞くと1つで5つ分の値段だったそうです008.gif
d0059240_15123249.jpg


次に向かったのは「東大門(トンデムンシジャン)市場」のハローapMというマルチビルです。東大門市場は衣類がめちゃ安いと聞いていた私のリクエストです。

そうそうここまででパパと2万円ずつ両替をしました。1万円で13万8000ウオン位でした。10000ウオンが700円位の計算になります。韓国の大学出の初任給が16万ということなので、普通の物は日本より2割程度しか安くないのですが、市場には驚くような安いものが沢山ありました。また大きなホテル、デパート、免税店、明洞(ミョンドン)や南大門市場では円が使えますが、その他では使えないようです。

東大門市場で、私は息子のお土産のTシャツ2枚、自分のブラウスとカーデガン、アクセサリー2つ、パパは仕事用のカバンを買いましたが、これ全部で1万円位でした。

さてこの日の昼食は石焼きビビンバです。石焼きビビンバ創始者の全州「中央会館 本店」に連れて行ってもらいました。これがものすごく美味しかったんですよ。最高でした!!
d0059240_1548327.jpg



ランチの後は漢江(ハンガン)=ソウルを二分するとても広く長い川=で遊覧船に乗りました。 この日ソウルは28度、湿気がなくカラッとしていて過ごしやすいのですが、遊覧船から市内を眺めるのはとても気持ちが良かったです。
d0059240_1559356.jpg
d0059240_1559176.jpg
d0059240_15593367.jpg


遊覧船の後は、「NANTA(ナンタ)=(乱打)」というパフォーマンスショーを観にいきました。これも一度は見ておいた方がいいというチャンさのお薦めです。
ナンタとは打楽器パフォーマンスで、今や世界20ヶ国以上で公演されその評価はブロードウェイでもお墨付きだそうです。出演者全員が音大で打楽器を専攻していたかと思うほどでダンスもそのエンターティナーなところも実に素晴らしかったです。本番はカメラNGですが始まる前を動画で雰囲だけでも。
d0059240_1612111.jpg




ナンタの後は海鮮料理屋さんでソウル最後の晩餐です。
d0059240_16204392.jpg

まだ動いているタコを豪快に鍋に...
d0059240_1621340.jpg


この海鮮料理屋さんに連れてきてもらった時点でチャンさんとはお別れのはずだったのですが、ソウル最後の夜はまだ続く、南支店夫婦3組は夜のソウルタワーへ(続く)
[PR]

by yyuh4 | 2012-06-10 16:24 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://yyuh4.exblog.jp/tb/16024597
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。